食品類のルーツと歴史

2/4ページ

ベーグルはユダヤ人コミュニティー発祥?-ベーグル起源説と普及の歴史とは

もっちりした歯ごたえがあり腹持ちも良いベーグル。そのままでも美味しくいただけますし、最近はベーグルサンドが多く販売されています。パンとは言われつつ食パンやテーブルロールとは別物の食感がありますし、つやつやした表面とリング型の見た目も可愛いですよね。日本だとアメリカからの輸入品も多いベーグルですが、そのルーツはポーランドを中心とした東ヨーロッパにあると考えられています。意外と知らないベーグルの歴史を […]

ミートパイの原型はお肉のラップ? 保存容器?-ミートパイ起源説と歴史とは

甘くない「お食事パイ」の代表とも言えるミートパイ。パイ専門店が各地にオープンした関係や、コンビニで商品化されたことから最近注目度が上がっている気がする食べ物。自分は甘いものと脂っこいものは好きだけど途中からゲンナリ気味になるので、カスタードアップルパイとかよりも食べる頻度が多いくらいになっています。独断と偏見で言うとイギリス人とアメリカ人が食べていそうなイメージの料理、かつパイってくらいだからヨー […]

ハムの定義と種類・起源について-クリスマスに登場する由来と歴史も紹介

サンドイッチの具・デコ弁作りの便利アイテムとしてもお馴染みのハム。ハムエッグ派かベーコンエッグ派かで論争が起きるくらいに日本でもメジャーな肉加工品の一つとなっています。おそらく多くの日本人にとって馴染み深いのはピンク色・しっとり食感のロースハムかと思いますが、生ハムやボンレスハムもありますよね。今回はそんなハムの種類やベーコンとの違い、ハムの起源説やイースターやクリスマスなどのキリスト教行事でハム […]

ミートローフと歴史と雑学-ハンバーグとの違い・米国料理化した経緯は?

アメリカやヨーロッパではハンバーグよりもよく食べられているミートローフ。細かく切った野菜などとひき肉を混ぜたものを長い箱もしくは筒状に固めた、日本人からするとロースハムみたいなハンバーグとでも言うべき料理。アメリカでこのミートローフが定番家庭料理の一つに数えられるほど親しまれている理由、ハンバーグとの違いなどミートローフの気になるところを調べてみました。 ミートローフとその仲間 ミートローフとは […]

フルーツケーキ(プラムケーキ)は嫌われ菓子?-起源と歴史・クリスマスとの関係は

日本では洋菓子ギフトセットでよく目にするフルーツケーキ。生の果物が使われているケーキではなく、ドライフルーツを混ぜ込んだパウンドケーキ系の焼き菓子の方です。このフルーツケーキ、実は欧米ではクリスマスに食べられる伝統的なお菓子の一つでもあります。古代から脈々と受け継がれてきたフルーツケーキの歴史を見ると、各国で似たフルーツケーキがお祝い菓子感覚で食べられている理由もわかるかもしれません。 フルーツケ […]

ジンジャーブレッドとは何なのか-起源説からジンジャーブレッドマンまで

ジンジャーブレッドは冬、クリスマス頃に多く流通するスパイシーな風味の焼き菓子。ケーキタイプまで幅広い種類がありますがジンジャーブレッドマンと呼ばれる人形のクッキーが代表的。ジンジャーブレッドの歴史と人形の意味、クリスマスに使われる理由などを紹介します。

プレッツェルはドイツ発祥のパン? 菓子?-プレッツェルの種類・起源説を解説

突然ですがプレッツェルと聞いて、どんな食べ物を思い浮かべるでしょうか。ハート型やカエルの顔に似た形をした硬めの焼き菓子? ベーグルに似た食感のパン? スティックタイプのサクサクしたスナック菓子? ……これらは全て「プレッツェル」ですが、プレッツェルには種類があり、同じ呼び名が使われてはいるものの別物と言っても良いくらいの差異があるんです。謎に包まれているプレッツェルの起源や特徴的な形の由来、歴史に […]

スコーンのルーツと歴史について-英国式・デヴォン式・アメリカ式の違いとは

サクふわっ食感が美味しいスコーン。アフタヌーンティーのお菓子(?)というイメージがあったり、パン屋さんや洋菓子店ではわりとよく販売されていますが、大ブームになることもなく目立たない食べ物の一つと言えるのではないでしょうか。オシャレスイーツとして取り沙汰されることは少ない様に感じます。 英国式やアフタヌーンティーという言葉から(?)ちょっと格式あって面倒に感じられるスコーンですが、実は非常にシンプル […]

マフィン&イングリッシュマフィンとは?-マフィンの起源・歴史と変遷を紹介

しっとり&もったりした生地で食べごたえもあるマフィン。厳密にきっちり計量しなくても作れること・手慣れていれば30分~40分位で完成することからパン・焼き菓子系のレシピ本にもよく登場しますよね。ブルーベリーを入れるか、バナナを入れるか、チーズを入れるかなど、生地にプラスするものによって雰囲気が変わるのも魅力。日本でもカフェからパン屋さん・スーパーまで様々なところで販売されている、馴染みのペイストリー […]

ワッフルの起源・歴史・種類について-ルーツは古代ギリシア? なぜベルギーが有名?

ふんわりした食感と、格子状の凹凸模様が可愛らしいワッフル。日本でも一時期ちょっとしたブームになって、ワッフルを売るお店が増えましたし、お家でワッフルが作れるワッフルメーカーを購入された方もいらっしゃるのでは?同じHMを使っても焼き方が違うからか、見た目からか、ワッフルメーカーで焼くと雰囲気が変わりますよね。 今や世界中で食べられていると言っても過言ではないワッフル。ベルギーワッフルという呼ばれ方も […]

1 2 4